1. ホーム
  2. /
  3. 書籍一覧
  4. /
  5. 書籍
  6. /
  7. ビジネス
  8. /
  9. PwC Strategy&のビジネスモデル・クリエイション
BOOKS

BOW BOOKSの書籍

PwC Strategy&のビジネスモデル・クリエイション 利益を生み出す戦略づくりの教科書
BOW BOOKS 003

PwC Strategy&のビジネスモデル・クリエイション

利益を生み出す戦略づくりの教科書
著者
唐木明子

ブックデザイン 遠藤陽一

ジャンル
ビジネス
判型
B5判変型 並製
ISBN
978-4-502-40291-3
頁数
272ページ
発売日
2021.11.25
定価
2970円(税込)

紹介

成功企業のビジネスモデルの分析から、自社の新しいビジネスモデルの構築まで、
PwC Strategy&のノウハウを惜しみなく披露。
豊富な図解と資料で、初心者から経営幹部まで、本質を学び、本当に使える、ビジネスモデル・ガイド登場!


ビジネスモデルの本はたくさんでています。一見、わかりやすそうな図解の美しい本がいくつかあります。でも、、、、いざ、自社の戦略作りに使おうとすると、、、、、、、、????

だから、ほんとうに役立つ本が欲しいと思いました。具体的かつ本質的な。本質がわかれば、応用ができるからです。
PwC Strategy&の唐木さんがそれに応えてくれました!!
一見、類書と同じに見えるかもしれません。だから、店頭で、よーーーくご検証ください。必ず違いがわかります。
事例編、理論編、実践編、たしかでリアルなその3本柱で、かならずや、あなたの戦略づくり、利益を生み出す戦略づくりのお手伝いをいたします!

目次

はじめに      002

今こそ利益生むビジネスモデルを考えよう  002
ビジネスモデルを変化させてきた日本企業の例  004
なぜよい戦略が利益に結びつかないのか  006
この本の目的と使い方  008

Part 1 事例編
7つの事例から利益を生み出すビジネスモデルを考える  017

7つの企業のビジネスモデル  018
3つの着眼点  018 
掲載事例  020

CASE 1 新しいものを作り上げたビジネス① アップル  022
CASE 2 新しいものを作り上げたビジネス② アマゾン  028
CASE 3 ありそうでなかったものを実現したビジネス①  インディテックス  034
CASE 4 ありそうでなかったものを実現したビジネス②  スターバックス  040
CASE 5困りごとを解決したビジネス①  ナチュラ  046
CASE 6困りごとを解決したビジネス② セメックス  052  
CASE7変化して生き続けるビジネス  レゴ  058
事例一覧  064

Part 2 理論編
利益を生み出すビジネスモデルの成り立ち  073

ビジネスモデルを3つの要素に分解して考える  074
 1 戦い方(提供価値)を真面目に考える  076 
 2 決めた価値を支える重要なケイパビリティ体系を考える  078 
 3 一貫性のあるビジネスモデルを組み立てる  080

ビジネスモデルの要素1 戦い方(提供価値) どのような価値を提供するのか?  083

 戦い方(提供価値)とは何か?  084
 戦い方(提供価値)の決め方  086
 誰に対する価値なのかを考えよう  088
 機能価値と情緒価値  090
 自分だけの戦い方(提供価値)を探そう  091
 戦い方(提供価値)の4つの類型と15の基本要素  092
 
戦い方(提供価値)1 商品サービス自体の価値で戦う
 01バリュープレーヤー  094
 02プレミアムプレーヤー  098
 03経験の提供者  102
 04カスタマイザー  106
 05ソリューション提供者  110
戦い方(提供価値)2 新たな価値を提示して戦う
 06ノベーター  114
 07ファストフォロワー  118
 08評判プレーヤー  122
戦い方(提供価値)3 ゲームのルールを活用して戦う
 09カテゴリーリーダー  126
 10規制ナビゲーター  130
 11リスク吸収  134
戦い方(提供価値)4 ゲームのルールを変えて戦う
 12業界の再編者  138
 13中抜き  142
 14プラットフォーマー  146
 15リソース分配者  150
戦い方(提供価値)の基本要素一覧  154

ビジネスモデルの要素2 ケイパビリティ(組織能力) それを具現化する能力が組織にあるのか?  159

ケイパビリティとは何か?  160
ケイパビリティと機能  162
同じように見えて違うケイパビリティ  164
差別化の源泉としてのケイパビリティ  166
ケイパビリティに対する支出のコントロール  168
ケイパビリティの具体例  170
変わらないもの  172
変化するケイパビリティ  173

ケイパビリティ
01技術・商品サービス開発力  174
2オペレーション力(調達製造物流)  179
03顧客接点の設計運営力  182
04人材の採用・配置・処遇・育成力  186
05 M&A・PM力  190
06地域の拡大実行力  194
07持続可能性の維持力  198

ケイパビリティ例一覧  202

ビジネスモデルの要素3 商品・サービス どのような商品・サービスを提供するのか?  207

商品・サービスとビジネスモデル  208
商品・サービスと希少性  210
高価格をおそれない  212
商品・サービスと戦い方(提供価値)、ケイパビリティの深い関係性  213

商品・サービス
01希少な資産、資源  214
02希少価値を創出する商品・サービス  218
03希少な顧客に寄り添う希少な商品・サービス  222
04戦い方(提供価値)・ケイパビリティが希少な商品・サービス  226

商品・サービスの分類一覧  230

Part 3 実践編
利益を生み出すビジネスモデルを作る  233  

いつビジネスモデルを検討するのか?  234
ケイパビリティの充電とモデルチェンジ  234 
 ビジネスモデルの引っ越し 235
ビジネスモデルを作ってみよう  236
 ひらめきとファクト  237
 定性と定量  238

STEP1 ひらめきを得る  240
STEP2 調べてみる  244
STEP3 定性的なビジネスモデルを作る  248
STEP4 定量的なビジネスモデルを作る  252
STEP5 整合性の確認  246

ビジネスモデルを実現させる  260
  ロードマット婦とアクションプラン  260
  ロードマップでビジネスモデルを進化させる  260
  ケイパビリティの獲得プラン  262
ビジネスモデルとカルチャーとの深い関係  264 
  カルチャーを活用しよう  264
  カルチャーは変えられる(少しずつ)  266

おわりに

著者

唐木明子

Karaki Akiko

唐木明子( からき あきこ)
東京大学法学部卒。コロンビア大学ロースクール修了(LL.M)。
PwC コンサルティング合同会社 ストラテジーコンサルティング(Strategy&)パートナー。
消費財、小売を中心に、金融、製造業その他幅広い業種のクライアント企業に対して、事業戦略、新規事業創出戦略、グローバル化などのテーマを中心に支援を率いる。
JPモルガンで社内弁護士として金融自由化対応を担当した後に戦略コンサルタントに転身、マッキンゼー・アンド・カンパニーから郵政民営化準備企画及び日本郵政株式会社を経て、ブーズ・アンド・カンパニー(2014年にPwCに統合)に参画。JPモルガンではNY本店勤務(2000-2003)、PwCコンサルティングでは英国法人への出向(2017-2021)を経験する。 利益を生む戦略の必須の前提として、ダイバーシティ・アンド・インクルージョン、サステイナビリティ推進のための活動にも積極的に取り組む。

BOW'S EYE

個人的に、ビジネスモデルやフレームワークの図解本が好きで、よく買っているのですが、パラパラ見ている分には楽しいのだけれど、いざ、自分で新ビジネスでも考えてみようかな、とか、あの会社の分析をしてみようかな、とか思うと、、、、使えないんです。だから、本当に使える、賢い本が欲しいと思っていました。偶然であった唐木さんが、期待以上にそれに応えてくださいました! 当時、ロンドン勤務だった唐木さんと、ロンドンはハロッズのティーサロンで打ち合わせをした日のことが懐かしく思い起こされます。本は太鼓判! 唐木さんももっともっとみなさんにご紹介したい素敵な女性です!